2015.02.24 Tuesday 22:00

【身技レッスン】=【アレクサンダーテクニーク】meets【トヨタ式「カイゼン」】

yoyakubanner
【身技レッスン】=【アレクサンダーテクニーク】meets【トヨタ式「カイゼン」】



身技レッスンは
従来のアレクサンダーテクニークを
発展させたものです。

 
その考え方をまとめたものが、
先日全国的に発売された、


 
【心と体の不調を解消するアレクサンダーテクニーク入門】
です。

 
先日もご紹介させていただきましたが、
 
・身技レッスンとは何か?
・従来のアレクサンダーテクニークとの違い
・私・玉木の考え
・海外でのアレクサンダーテクニークの評価

 
などを
まとめておりますので、
 
アマゾンに投稿した私のレビューを
再度ご紹介いたします。
(私の教室でも販売しております♪♪)
 





【分かりやすくなったアレクサンダーテクニーク!!】
私は大学院で心理学を専攻し、
専門的に「脳・心・身体」の関係性について研究したものです。

 
日本語で出版されている
アレクサンダーテクニーク(以下AT)関連の本はほぼすべて読み、
 著者を含むAT教師5名からレッスンを受けた経験があります。


 
著者のレッスンの特徴はとにかく分かりやすく、
短期間で習得しやすいこと。




 
独自に従来のAT理論や指導法を
《カイゼン》されていると聞いていましたので、


 
本書は、著者の工夫が盛り込まれた
『《カイゼン》されたAT本』といえるでしょう。



 
なぜ《改善》ではなく《カイゼン》と書いたかというと、
著者はトヨタ自動車で10年間の勤務経験があり、

トヨタ自動車で有名な《カイゼン》ノウハウを
ATに応用されたそうだからです。
(このことは著者のHPにも記載されています)




 
こうした背景もあり、
本書はこれまで出版されたAT本よりも
「分かりやすい」と感じる方が多いと考えられます。


 
私個人の感想としても、
著者のノウハウが出し惜しみされることなく書かれており、
非常に分かりやすくまとめられていると思います。
 
エクササイズについては
「YouTube」での無料解説動画までついているという、
まさに至れり尽くせりの内容となっています。

 
また、私見ですが、
本書が他のAT著作よりも
「分かりやすい」と感じられるであろう最大の要因は・・・




《アレクサンダーテクニーク用語をあまり使っていない》




ことだと思います。
従来のAT本では、
ATの中だけでしか使わない専門用語が数多く登場します。



 
例えば、
 
【プライマリーコントロール(初源的調整作用)】
【自己の誤用(mis-use of the self)】
【抑制(inhibition)】
【手段(means-whereby)】
【方向性(direction)】
 
こうした専門用語は、
ATに慣れ親しんだ方には理解しやすいものであると思いますが、

 
ATを体験したことのない人には、
そもそも用語や概念の理解から始める必要があります。



 
これは未学習者からすると
ひとつの大きなハードルとなると思いますし、

 
他の専門家(整形外科医や理学療法士)の方と
知識を共有することが難しくなると考えられます。


また、

「体験しないと分からないor分かりづらい」

という問題もあるかと思います。



これは良い・悪いの問題ではないですが、

 
「分かりやすさ」や「知の共有」「効率」


といった観点から考えると、
できる限り専門用語を使わずに
説明できるにこしたことはないでしょう。



 
本書は、このハードルをほぼクリアしており、
言葉の選び方も、非常にシンプルかつ洗練されています。


 
したがって本書は、
これまでのAT用語・理論・実践を
 
「ごく一般的なわかりやすい言葉に翻訳して紹介し、更に発展させたもの」
 
と言ってよいでしょう。
(有利or不利、脳の自動プログラム、体軸がツッパリ棒のような役目など)




私は大学・大学院で心理学を専攻する中で、
アレクサンダーテクニークの理論・実践に魅せられ、
従来のATを学びましたが、習得できず挫折しました。
(もちろん相性の問題や、私の学びとる力も関係していると思います。)



しかし、
ATの心理学的、脳科学的、哲学的、医学的な有用性を確信していたため、
どうしても諦めきれず著者のもとでレッスンを受け、習得することができました。


 
このノウハウは、あらゆる分野の方に多くの恩恵をもたらすものだと思っています。



「もう治らない」「もう改善しない」「痛みと付き合っていくしかない」
「もっと良いパフォーマンスをしたい」「緊張やあがり症を克服したい」



と希望を失いかけている方や、
更なる飛躍を目指されている方にとって、
解決の糸口となり得るものです。



本書にも書いてありますが、
著者ご自身もATによって長年の頭痛から救われた一人だそうです。



決して私個人だけの意見や、ごく少数の症例報告ではなく、
英国医師会という国際的にみても権威ある医師会がATの有効性を認めています。
「英国医師会 腰痛・頚部痛ガイド」という本の中でもATのことは紹介されているほどです。


このように国際的には効果が認められているATですが、私が感じた印象は、



「とにかく分かりにくい」



というもの。(私個人としての意見ですが。)




この分かりにくさを出来る限り抑え、
《カイゼン》した著者の貢献は非常に大きいものだと思います。



そういった意味でも、本書は非常に画期的な本だと言えますし、
ATの本を初めて買う方にも強くお勧めいたします。



ATは、決してすべての問題を解決してしまう
魔法のようなものではありませんし、

 
【健康】には姿勢や体の使い方「だけ」に
気をつけていれば良いというわけでもありませんが、
それでも非常に有効性の高いものだと言えます。



こういった趣旨のことも本書には記されており、
非常にバランスのとれている点についても好感がもてました。


 
90分《無料体験》レッスン開催中!!
玉木康司 身技レッスン MIWAZA Lesson
アレクサンダー・テクニーク
URL: http://tamaki-miwaza.com/
Place: 名古屋駅 徒歩5分
〒453-0801 名古屋市中村区太閤1丁目22
  • アレクサンダー・テクニーク
  • 玉木康司 身技レッスン
  • web:http://tamaki-miwaza.com/
  • phone:052-446-5898(営業時間:10:00-22:00/休日:不定休)
  • place:〒453-0801 名古屋市中村区太閤1-22

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.