2015.02.23 Monday 22:53

トリガーポイントと筋肉のコリ(筋硬結)

yoyakubanner
トリガーポイントと筋肉のコリ(筋硬結)



 
私の教室では、
トリガーポイント治療の考え方を基にし、
 
筋肉のコリ(筋硬結)を
無くすこともしています。

 
私のレッスンでは、
アレクサンダーテクニークをメインとしながらも、
 
その他、クライアント様のお役に立ちそうな
技法は躊躇することなく取り入れています。

 
その一つが、
トリガーポイント治療の考え方です。

 
大学院で学んだ
心理学理論(臨床動作法)を用いて、
 
体のコリ(筋硬結)をクライアント様が、
自分で緩められるようにサポートしています。

 

ただし、
一貫してこだわっていることは、
受け身のサービスではなく、
 
あくまで体の使い方の教育であり、
一生クライアント様に使っていただける
ノウハウをお伝えすることです。

 



以前にもご紹介させて頂きましたが、
胸郭出口症候群を発症された
クライアント様の
レッスン体験談をご紹介致します。

 
・アレクサンダーテクニーク
・トリガーポイント治療
・臨床動作法
・マインドフルネス ストレス低減法

 
などの技法を使って、

 
サポートさせて頂きました。





【首・肩・腰の痛みが和らぎました 〜胸郭出口症候群〜】


 
3年前に、背中〜肩、首にかけてひどく痛む
胸郭出口症候群を発症し、
整形外科にすすめられたマッサージ、
鍼の治療を2年ほど受けましたが改善が
感じられず行き詰っていたところ、
インターネットなどでアレクサンダー
テクニークについて興味を持ちました。

調べるうちに趣味のドラム演奏にも良い
影響がでるかもしれないと思い、
身技レッスンを受けてみることにしました。


12回レッスンを受け、
胸郭出口症候群については、
完全ではありませんがかなり痛みが
緩和されてきています。

胸郭出口症候群だけでなく
腰痛や肩こりなどで苦労されている方で、
今までいろいろな治療を試しても改善が見られないという場合、
一度試されたら良いと思います。


このレッスンが特徴的だと思ったのは、
痛みやコリに対して初めからアプローチ
するのではなく、
身体の痛みやそれがなかなか解消されない要因が、
自分の普段の無意識の中で姿勢や動き、
呼吸において無駄に力が入っていることからくるものが
大きいことを理解させてくれたことです。

手順も、
まず最初におこなう”姿勢”(体の構造上、一番無駄な緊張のない姿勢)
のレッスンで、

自分が勝手に思っている感覚との違いを理解させたうえで、
実際の痛みやコリを緩和する処置をとるというアプローチであり、
痛みを再発させないように継続を考えたよく考えられたコースだと思いました。


副次的に考えていた趣味のドラム演奏への影響については、
適切な”姿勢”をとるというアレクサンダーテクニークにおける基本が、
ドラムを演る際にも腕や足の動きを窮屈にせずにスムースに動かせることにつながり、
それによってリズムが大きく、柔らかくなる可能性を感じました。
今後工夫して活かしてみたいと考えています。

コースレッスンは終わりましたが、
日常的な身体のメンテナンスのためにも
今後も時々レッスンを受けようと考えています。



 
90分《無料体験》レッスン開催中!!
玉木康司 身技レッスン MIWAZA Lesson
アレクサンダー・テクニーク
URL: http://tamaki-miwaza.com/
Place: 名古屋駅 徒歩5分
〒453-0801 名古屋市中村区太閤1丁目22
  • アレクサンダー・テクニーク
  • 玉木康司 身技レッスン
  • web:http://tamaki-miwaza.com/
  • phone:052-446-5898(営業時間:10:00-22:00/休日:不定休)
  • place:〒453-0801 名古屋市中村区太閤1-22

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.