2014.03.21 Friday 23:05

重力の中でいかに効率よくバランスをとるか

yoyakubanner
以前のブログで体をラクに使うには

イメージ

が大切と書きました。

今回、また新しくイメージを助ける
写真を見つけました!


こちらです!!



重力の中で良い姿勢をとるには、

「骨の支えを最大限有効に使って、
筋力を最小限に留めること」

が大切になってきます。

この写真の方々はそれをやっているのです。

もし首が曲がっていたら・・・

首の筋肉に負担がかかりすぎて
もてないでしょう



写真の方々は、骨で重さを支えてはいますが、
筋肉をほとんど使ってないのでそれほど疲れません。

頭の上に重い荷物をのせても身体の
中心を貫く重力線に沿って地面に抜けています。

この写真の方々と近い感覚を得るために、
レッスンでは荷物の代わりに何冊か
本を頭に置いたりします。

「頭が体の1番上にあって、その重さが
足の裏に落ちている」

という
認識がその人の姿勢・体の使い方(過剰
な緊張)に好影響を与えるのです。


5〜6kgある頭の重さを、首や肩の筋肉を
使いすぎることなく支えることができるのです。

(首コリの危険性についてはこちら)

それを実際に体験して頂くことを
レッスンでは大切にしています。



玉木康司 身技レッスン MIWAZA Lesson
URL: http://tamaki-miwaza.com/
Place: 名古屋駅 徒歩5分
〒453-0801 名古屋市中村区太閤1丁目22
  • アレクサンダー・テクニーク
  • 玉木康司 身技レッスン
  • web:http://tamaki-miwaza.com/
  • phone:052-446-5898(営業時間:10:00-22:00/休日:不定休)
  • place:〒453-0801 名古屋市中村区太閤1-22
  • - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.