2014.01.13 Monday 21:30

お金も道具もいらない「呼吸」を使った究極の便秘解消法

yoyakubanner
JUGEMテーマ:今日の日記



【お金も道具もいらない「呼吸」を使った究極の便秘解消法】
http://woman.mynavi.jp/outline/140112-15/

面白い記事を発見しました!

少し引用して、
腹式呼吸とは、肺と腹部を隔てる薄い筋肉でできた「横隔膜」を上下に動かすことによって行う、意識しなくてはできない呼吸法です。

腹式呼吸では、横隔膜が収縮すると「胸腔(きょうくう)」が広がって内部の圧力が低下します。逆に横隔膜が緩むと、胸腔が縮んで内部の圧力が上昇。

この横隔膜の動きによって内臓が刺激され、胃腸の働きが活発になるんです。

便の排泄を促す腸の「ぜん動運動」が活発になれば、便秘が解消されます
。》

この記事は、まさに身技レッスンでもお伝えしている内容です!

身技レッスンの受講によって、便通がよくなったという報告も多数あります。

腹式呼吸を日常生活に取り入れることで、便通以外にも《落ち着いた気持ち》でいられやすくなります。
これは副交感神経が優位になることで生じます。

腹式呼吸はストレスを溜め込まないことにもつながるのです。

「腹式呼吸ってなんだか難しい!」

「ちゃんとできてるかわからないー!」

という方は、ぜひ
お腹が膨らんだり凹んだりしているか

というところをチェックしてみて下さい。
していたら、腹式呼吸が上手くいっていると思います^ ^
  • アレクサンダー・テクニーク
  • 玉木康司 身技レッスン
  • web:http://tamaki-miwaza.com/
  • phone:052-446-5898(営業時間:10:00-22:00/休日:不定休)
  • place:〒453-0801 名古屋市中村区太閤1-22

2013.12.12 Thursday 23:50

雅子さまの「病気」に医師が異論

yoyakubanner


雅子さまの「病気」に医師が異論
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8336340/

以前、引用させて頂いた松井医師の名前をニュース記事で発見しました!

適応障害という診断は間違いで、本当は「頚性神経筋症候群」というもの。

※「頚性神経筋症候群」とは、首の筋肉の凝りによって、そこを通る自律神経が障害される病気。松井氏は、世界で初めてその診断法を確立した医師としても知られる。

いろんな人の身体に触れる仕事をしていて感じるのですが、ストレスと首回りの緊張は確かに関係あると思います。

首の回りやすさ、動きやすさは、人によって全然違うのでびっくりします。

「首の筋肉の緊張と精神症状には関係がある」という松井医師の観点は興味深いです。
  • アレクサンダー・テクニーク
  • 玉木康司 身技レッスン
  • web:http://tamaki-miwaza.com/
  • phone:052-446-5898(営業時間:10:00-22:00/休日:不定休)
  • place:〒453-0801 名古屋市中村区太閤1-22
  • - | - | - |

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.